読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ感想:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

今年の四月からは山川吉樹監督の作品:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の続くが放送始まりました。ファンとしてはとても嬉しかったです。第一回が見たあと、今回の感想を作りました。

自分の感想

先日放送されていたので見る前に以前放送されていた『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を見てからみようと思い現在1話より見ている最中になります。

以前放送されていたときにも見ていたのですが少し前なので再び見ているといった感じです。

テンプレ異世界ものだが、世界観がはっきりしているので物語に入っていきやすい。何より、素朴だが一生懸命な主人公に好感が持てる。やれやれ系でも俺TUEE系でもないので、そういった作品が苦手な方でも十分楽しめるはず。

ただし、ハーレム要素はちゃっかりと存在する。主人公ベル君になにかと嫉妬するヘスティアがうざ可愛い。

主人公がきちんと成長していく正統派異世界冒険アニメが見たい人はこの作品。

ただ、本作に新しいものは何もない。

何もないから面白いのかもしれないが。

なんだがこのアニメを見ると、コスプレをしたくなった。

海外の方々の感想

20代女性
アニメは見やすかったです。テンポよく進むので、飽きることなく見ることができました。
話も緩急がついていたので、戦闘パートとギャグパートも良かったと思います。
特に、主人公の戦闘パートは作画も素敵で、だんだんと成長していく主人公の強さが反映されていってるようで見ていてワクワクしました。

40代男性
ヘスティア様の青い胸ひもだけが、世界規模で、やたら流行った気もするけれど、地下迷宮ダンジョンで、成長するベル君の成長物語に胸が熱くなる冒険譚。
声は、SAOで無双するキリト役でもある松岡禎丞さんなので、弱い主人公役はじまりなのも珍しくて面白かった。
ダメなところは、早く2期を。
この頃は、アイズの中の人である大西沙織さんが、あんな人とは思わなかったw きんモザでもお固いクッシーだもんな。
声質のせいか。
ほそやん演じるヴェルフは出てきて終わったので、もう少し続きが見たい。
原作か漫画読めばいい話ではあるが。
やはり、魔法や戦闘が他と違っているのも面白い。
最近、剣と魔法のアニメが多いだけに、その違いが特異性を放つ。
ただ、神であるヘスティア様は子(信徒?)であるベル君たちのパーティーに関われず、バイト三昧な辺りがアニメがあまり話題にならなかったとこかも。
原作だと、ヘスティア様が目立つ回もあるらしいのに。

20代男性
ダンまちのいいところは、主人公が弱いながらも敵に立ち向かうところ、だったのですが、正直成長する速度がはやすぎましたね。
もう少しゆっくり強くなってもよかったと思います。
それならはじめから強くても一緒ですよね。

40代男性
面白い所は主人公であるベル・クラネルが英雄になることを夢見て、数多く失敗して数多く騙され利用されながらも努力して前に進む所です。
また自分よりもはるかに高みにいるアイズ・ヴァレンシュタインに憧れて、並び立つことを目標として頑張る姿に共感を覚えます。

40代男性
ファンタジーアニメに恋愛を取り込んだ事は目新しく良いと思います。
特に主人公ベルがこれからどれだけ成長するかと、女の子達の陰の恋愛バトルがありそうで楽しみにしています。

アニメやコスプレに興味がありましたら、L-emial wigのブログをフォローしてくださいよ!今は「春と花」と「特価セール」ていう優遇が実行中!

Facebook:https://www.facebook.com/Lemail-1780328805619772/

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC-FKCTIswC89I8BAWjW_Usg

Twitter:https://twitter.com/Rolecosplay

Instagram:https://www.instagram.com/lemailjp/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rolecosplay3/